ヴァーミリオン(Vermilion)の語源

もともとは天然朱のこと。

現在は銀朱顔料の色。

この色のおすすめコーデ

こんな時代の簡単副業を紹介します。
色を学ぶと収入につながります。

イロペディア・赤一覧

コーラル
レッド
しんしゅ
しんしゃ
ぼたんいろ つつじいろ マジェンタ ローズ
レッド
ばらいろ フューシャ コチニール
レッド
ローズ ストロベリー くれない
いまよういろ べにいろ カーマイン トマト
レッド
レッド シグナル
レッド
スカーレット ファイア
レッド
ひいろ あか べにひ しょうじょうひ
にいろ えんたんいろ ヴァーミリオン チャイニーズ
レッド
しゅいろ ポピー
レッド
からくれない ポンペイアン
レッド
カッパー
レッド
ルビー
レッド
チェリー
ピンク
ターキー
レッド
あかねいろ えんじ アガット れんがいろ テラコッタ べにかばいろ
すおう ローズ
マダー
カーディナル パーシアン
レッド
インディアン
レッド
オクサイド
レッド
あずきいろ ひわだいろ クリムスン ワイン
レッド
えびいろ オックス
ブラッド
えびちゃ ボルドー バーガンディ


関連キーワード

wikipediaを参照させて頂きました。

ヴァーミリオン郡 (イリノイ州)
ヴァーミリオン郡 (Vermilion County) はアメリカ合衆国イリノイ州に位置する郡 (アメリカ合衆国) 郡である。2000年現在、人口は83,919人である。ここの郡庁所在地はダンビル (イリノイ州) ダンビルw:Geographic references#6 6である。
アメリカ合衆国統計局によると、この郡は総面積2,337 平方メートル km² (902 平方マイル mi²) である。このうち2,329 km² (899 mi²) が陸地で8 km² (3 mi²) が水地域である。総面積の0.34%が水地域となっている。
この郡はイリノイ州の中東部、I-74沿いのインディアナ州境に位置し、コーンベルトの真っ只中にある田舎である。
w:Iroquois County, Illinois Iroquois County 北
ベントン郡 (インディアナ州) 北東

ヴァーミリオン郡
『ヴァーミリオン郡 (イリノイ州)』より : ヴァーミリオン郡 (Vermilion County) はアメリカ合衆国イリノイ州に位置する郡 (アメリカ合衆国) 郡である。2000年現在、人口は83,919人である。ここの郡庁所在地はダンビル (イリノイ州) ダンビルw:Geographic references#6 6である。
アメリカ合衆国統計局によると、この郡は総面積2,337 平方メートル km² (902 平方マイル mi²) である。このうち2,329 km² (899 mi²) が陸地で8 km² (3 mi²) が水地域である。総面積の0.34%が水地域となっている。
この郡はイリノイ州の中東部、I-74沿いのインディアナ州境に位置し、コーンベルトの真っ只中にある田舎である。
w:Iroquois County, Illinois Iroquois County 北
ベントン郡 (インディアナ州) 北東

ヴァーミリオン川 (サウスダコタ州)
ヴァーミリオン川(Vermillion River)とはアメリカ合衆国 アメリカのサウスダコタ州東部を流れる川。ミズーリ川の支流。全長約72 km 。
プレーリー丘陵、キングスバリー郡 (サウスダコタ州) キングスバリー郡にあるホワイトウッド湖を水源とするイーストフォークヴァーミリオン川(East Fork Vermillion River、全長89 km)と、マイナー郡 (サウスダコタ州) マイナー郡に水源のあるウェストフォークヴァーミリオン川(West Fork Vermillion River、全長80 km)がほぼ平行に南に流れ、パーカー (サウスダコタ州) パーカーの東で合流してヴァーミリオン川となる。ヴァーミリオン川は南に流れヴァーミリオン (サウスダコタ州) ヴァーミリオンの南約8kmでミズーリ川に合流する。

ヴァーミリオン川
ヴァーミリオン川(Vermillion River)
ヴァーミリオン川 (アルバータ州):カナダ、アルバータ州を流れる川
ヴァーミリオン川 (ウィスコンシン州):アメリカ合衆国 アメリカ、ウィスコンシン州を流れる川
ヴァーミリオン川 (サウスダコタ州):アメリカ、サウスダコタ州を流れる川
ヴァーミリオン川 (ミネソタ州1):アメリカ、ミネソタ州北部を流れる川
ヴァーミリオン川 (ミネソタ州2):アメリカ、ミネソタ州南部を流れる川
Vermillion River

Designed by CSS.Design Sample

inserted by FC2 system